• ホーム
  • 初心者は投資信託のブログで研究しよう

初心者は投資信託のブログで研究しよう

グラプ

投資には、個別株や投資信託、外国為替やビットコインなど多くの種類があります。
ビットコインは比較的最近のものですが、投資信託は昔から存在します。
投資信託とは自分で何に投資するかを決めるのではなく、それを投資の専門家に決めてもらうものです。
したがって投資の初心者にとって始めやすく、投資信託を購入すれば後の運用はお任せできるので労力や手間が省けます。
しかし投資信託にも多くの銘柄があり、特に初心者はどのような銘柄を購入すればいいのか判断に迷う場合もあるでしょう。

その時に参考になるのは、投資信託について書いた本やインターネット上で公開されているブログです。
ブログは無料で閲覧できるものですが、ブログによっては非常に濃い内容を書いているものもあります。
その中から自分が参考になると思うものを購読していけば、自然に投資全般の知識や投資信託についてのノウハウが身についていくでしょう。
具体的な銘柄についての投資方針や中身について詳しく書いているブログもあります。
その多くは、この投資信託が適切な理由も書いている場合が多いですので、実際に購入する際の目安になるでしょう。

また、そのような情報に触れることで、投資信託を選ぶ場合の眼力を養うこともできます。
同時に経済についての広い視野を養うこともできるでしょう。
もちろん実際に投資信託を購入する場合に、そこまで多くの金額をかけることができない人もいるでしょう。
株は安い時に買って高い時に売れば利益になりますが、今の株価の状況が高いか安いかの判断をするのは投資に対する視野の広いプロでも難しく、ましてや初心者が判断することは難しいものです。
そこで、月々に自分で決めた一定の額を買う「積立投信」の方法があります。

投資信託のブログでも、積立投信のメリットを書いたものが数多くありますし、月々に一定額を継続して購入する方法は初心者にとっても有益です。
積立投信を利用すれば、毎月の決めた時期に自動で一定額を購入することになりますので、株価の変動に動揺することなく購入することができます。
インターネットで検索すれば積立投信にヒットするブログも多く存在しますので、その中から参考になるものを見つけていけばいいでしょう。
投資信託は長期保有に向いた商品ですが、その目的にも積立投信は合っています。
また積立によって複利運用の期待もできますし、長期保有をすれば複利運用の効果はさらに高まります。

インデックス投資に関してを詳しく知る

投資には、リスクの高いものもあれば低いものもあり、投資信託においてもそれはあります。
投資信託には大きく分けて、アクティブファンドとインデックスファンドがあります。
アクティブファンドはリターンが高いですが、その代わり損失を出した時の損失額も多くなります。

一方、インデックスファンドは比較的安全性が高く、ローリスクローリターンの商品です。
初心者が投資をする場合には、インデックス投資を検討することが比較的安全かつ継続的に投資を行っていく基本になるでしょう。
インデックスファンドは、インデックスという市場の動向を示した指標や指数について、それと連動する目的で運用されている投資信託です。

インデックスファンドの大きなメリットは、売買手数料の安さにあります。
株や投資信託を売買する時には売買手数料がかかることがありますが、インデックスファンドに関しては手数料が無料のファンドもたくさんあります。
したがって、投資信託を毎月の積立で購入する場合も、購入手数料がかからずに済む場合が多くなります。
また、その商品の保有期間に応じて「信託報酬」という管理手数料がかかりますが、インデックスファンドの場合は管理手数料が低く抑えられています。

一方、アクティブファンドの場合は、総じてインデックスファンドよりも管理手数料が高いものが多いです。
売買手数料や信託報酬のできるだけ安いものを選ぶことが、投資のリスクを減らし少しずつ効果を出していくいい方法になり、インデックス投資はそれに合致したものです。
インデックスファンドにも数多くの商品があり、外国の株式や債券、日本の株式や債券を集めたものやバランス型のものもあります。
複数の投資信託を購入してリスクを分散することも必要です。
バランス型を購入すればそれ一本で世界中の株や債券に投資ができますので、分散投資に利用するのに便利です。

関連記事